あおとあか

自分の感情を吐き出す

一連托生

こんにちは。

ブログ、全然更新してなかったので、新たな気持ちで始めます。

 

タイトルの一蓮托生とは、先輩に言われた言葉で、

私はおバカなので若干意味が分からなかったので、検索しました。

 

dictionary.goo.ne.jp

 

たぶん先輩は、行動や運命をともにすることを指して、

俺とお前は一蓮托生といったのだと思います。

 

ブログ新たな気持ちにで始めるにしても、この記事を一発目に持ってくるのは

謎ですが、でも今私がまたブログをはじめようと思い始めたのは、

この先輩が大きく影響してます、間接的にw

 

まぁ、いろんな背景がありまして、この会社に派遣として入社したのですが、

私はこの先輩(たっちゃん)がいたから楽しくやってこれたんです。

 

そもそもたっちゃんもこの会社の子会社からの出向で、

そしてそもそもうちのチームには現在、正社員はマネージャーだけで、

あとは子会社の出向と派遣の私だけという謎の組織。

 

去年の10月くらいまでは正社員がいたのですが、退社されました。

私がこの会社にきたのが去年の8月。

8月は8月いっぱいで辞める社員の人の引継ぎをされ、

それを横目でみていた10月で辞めた社員の人に、社員の仕事引き継ぐのなんて

あり得ないから社員にしてもらったほうがいいとご忠告を受け、

あまり社員を望んでなかったので、時給をあげてもらうことになりました。

 

言いたいのは、うちのチームは社員が辞めていき、派遣が社員の仕事をし、

より高度な業務(以前いた社員ですら対応できなかった業務)を子会社の出向者がする

といった、ちょっと社内でも変わったチームなのですが。。

 

私は、たらたら時給をもらうだけの認識から、業務を学びちゃんとやるという意識へ

時給をあげてもらった時から、シフトしたのですが、

ところが、このマネージャーがくせもので、

(時給交渉は現在の部長が行ってくれたので、マネージャーはつゆしらず)

なんか雇用形態にこだわるんですよね。

自分のチームに社員がいないっていうのに、こだわるんですよね。

 

ベンチャーでしか、仕事をしてない私は、マネージャーの仕事の仕方が

生理的に受け付けず、徐々に拒絶感が出てきたのです。

それが今年の1月。

 

当時の副部長(現部長)に相談し、マネージャーと私の間にたっちゃんを挟んでもらう

こととなりました。

仕事も、たっちゃんからのほうが学べるので。

 

そして半年間、私とたっちゃんは絆を強固に、信頼を厚く、

それはそれは、みんながみんな付き合えばいいというくらいのおしどりぶり。

だれしもが認める仲の良さになったのです。

たっちゃんは仕事で私を認めてくれてる。(私はたっちゃんを認めきれてないがww)

 

その中で、運命は皮肉なもの、たっちゃんの異動が発表されたのです。

本社への出向は変わらずなのですが、違う部署へ。。

 

その際にいったたっちゃんの一言。

俺たちは一連托生でしょ?と(´;ω;`)ウゥゥ

 

たっちゃんはとてもいい男です。(ラブじゃない、私の好みじゃないので)

わかりずらいけど、優しさがあって平和主義で、最近はプロゴルファーで

お父さんみたいな感じに。。(体鍛えガタイが良くなったらしい)

 

たっちゃんがいなくなって気づいたのは、マネージャーとの確執。(私の一方的なw)

たっちゃんがいたから仕事が楽しかった。

たっちゃんがいたからマネージャーのことをうやむにしてたんだなーって

改めて思う。

 

たっちゃんが異動するにあたって、私を一緒に連れていきたかったと言ってくれました。

わたしはできる女だって。

 

たっちゃんが異動して、一気に退屈になった毎日。

たっちゃんの穴は大きくて、子会社から2人も出向よぶから、

私暇だしw

人の使い方が相変わらず下手なマネージャー。

いるだけマネージャー。(大企業にはいるらしいが実感しましたw)

 

いろんな要素がいっきに降り注いだ、6月7月で私のネガはダダ漏れ

毎日が苦しいと感じるようになりました。

 

タイトルとかけ離れてきましたがww

いまたっちゃんも大きなタイトルと、大きな予算を抱え

本当に人生のターニングポイントにきています。

たっちゃんはこれで実績作って、(本社ではなく)違う会社に転職するんだろうなって

思います。

 

わたしは、本来の目的だったフリーランスとして一歩をふみださなきゃいけないと

強く思い直しました。

 

私とたっちゃんは別々の道を歩んでいるし、人生では全く交わることがないので

一連托生とはいかないでしょう。

でも、人生の歩み方としては、今まさに正念場なんだろうなと実感してます。

 

今は、私はあんまり頑張れてないので、もう少ししたらたっちゃんと

楽しく飲みに行ける気がしてます。

 

私の人生はこれから始まる。

たっちゃんと離れてからがスタートだったんだろう。

 

言葉にすると悩んでたことがすっきりしますね!

ヨッシャ、がんばろう。

 

オワリ